2020/03/24

こだわり

「おいしい水」にこだわりたどりついたのは、富士山麓の100%天然水 国内有数の「超」軟水を、調理用・客室やスパ常備用に導入

富士の湧水

「富士の湧水」
おいしい天然水を求め、多くを試した結果たどりついたのが、硬度24mg/lという超軟水のナチュラルミネラルウオーター「富士の湧水」です。富士箱根伊豆国立公園の中でも特に自然環境を厳しく保全する富士山景観配慮地区内の標高約950mを採水地点に、地下200mを超える深井戸から汲み上げる100%天然水。
降水量の多い富士山には川がありませんので、降った雨や雪は何層もの硬い玄武岩層に浸透し、長い年月をかけ磨き抜かれ、天然のミネラルを含んだおいしい水となります。

「富士の湧水」は、優しい口当たりで、バナジウムという天然のミネラル成分を多く含んでいるもの特徴です。健康意識の高い人たちに話題のミネラルですが、「富士の湧水」の美味しさはこの含有量の多さ故ともいわれています。

 
エネルギー・タンパク質・脂質・炭水化物  0
ナトリウム     0.53mg
カルシウム    0.62mg
マグネシウム  0.21mg
カリウム  0.10mg
バナジウム  82μg/ℓ
pH  8.4
硬度  24mg/ℓ

 
ソラノホテルは、このおいしい天然水「富士の湧水」を、調理全般(下処理用を除く)に使い、また客室とSORANO SPA 施設内に常備いたします。

品質について:
「富士の湧水」は、100%ナチュラルミネラルウォーターで人工ミネラルや防腐剤などの添加物は一切使用していません。『富士の湧水』の製造工場は、採水地である富士山北麓、標高約950メートルの地にあり、採水、ろ過、加熱殺菌、容器への充填、出荷までの全工程を、徹底した品質管理のもとで行なわれています。工場は、食品安全マネジメントシステムISO22000の認証及び、食品安全におけるトップランクの国際規格FSSC22000の認証を取得しています。
超軟水がおいしい出汁を生む 
SORANO HOTEL のダイニングは、和食を基本に様々な料理のエッセンスを掛け合わせ創造するクロスオーバーフードです。そのベースとなる和食の命は「出汁」。シェフたちは、おいしい出汁のとれる水を求め、多くを試し、この「富士の湧水」を選択しました。

おいしい出汁は、水・昆布・鰹の3つの要素が上手く溶け込み、その旨味はアミノ酸で構成されています。水の硬度が高くなれば、昆布の旨味成分であるグルタミン酸(アミノ酸の一つ)が出にくく、低いと良く抽出されるため、出汁の味わいに大きな影響を及ぼします。「富士の湧水」は、硬度24m/Lという国内でもトップクラスの「超」軟水で、まさにおいしい出汁を取るためには最良の水といえます。
ソラノホテルでは、旨味成分のグルタミン酸(昆布だし)とイノシン酸(鰹だし)を合わせることで、更にうまみが強くなる昆布と鰹の合わせ出汁がベースです。

 
「富士の湧水」は、おいしさに、プラス安全・安心・そして環境に配慮した新容器がメリット

「富士の湧水」は、オフィスや家庭用のウォーターサーバーを中心とすることから、安全性と環境に配慮した新容器(8Lと12L)で納品されます。独自に開発されたその容器は、空気に触れにくい構造のため天然水の鮮度を保ち、運びやすさや、使い切った後は、簡単につぶして廃棄が可能など、ウェルビーイングをコンセプトとするソラノホテルには、環境にもやさしい理想的な選択です。
SORANO HOTELは、客室常備用には、大ぶりの専用容器に入れて、このおいしい「富士の湧水」をご用意いたします。
プラスチックのボトルドウォーターを使わないという選択です

DAICHINO RESTAURANT DAICHINO
RESTAURANT

※DAICHINO RESTAURANTのみご予約を承ります。
※2020年6月8日(月)11:00からの営業です。6月8日以降の日付を選択しご予約ください。