2019/12/26

こだわり

SORANO QUALITY ① – この差は歴然、客室寝具のお話

客室寝具

1. 全客室にハンガリー産ホワイトマザーグース使用の羽毛ふとん
SORANO QUALITY として皆様にご紹介する最初は、客室の羽毛布団です。


全客室にハンガリー産マザーホワイトグースの最高品質羽毛ふとんの導入は、他のホテルではなかなか実現できないソラノホテルのこだわりです。中でも今回導入のものは、ダウンパワー 440dp以上の「プレミアムゴールドラベル」。日本羽毛製品協同組合の基準で最高品質のものです。実際にお使いいただければ、その差は歴然の寝心地です!

羽毛には明確なランクが有り、その品質・機能を左右するのが、水鳥の品種(グースまたはダック)と飼育期間、そして飼育された地域の気候です。中でもそのほぼトップの品質といわれるのがハンガリー産マザーホワイトグースです。その流通量は世界的にも減少傾向にあり、更にその価値が高まっています。
今回導入を決めた富士新幸(株)の製品は、直接ハンガリーで買い付けたものを、豊かな富士山系水を使い自社工場で洗浄を行うという完全に品質保証・トレーサビリティを担保しているものです。


*写真は、長年にわたりハンガリーより最高級のマザーグースダウンを継続的に直輸入をしてきた功績が認められ、駐日ハンガリー大使館から富士新幸(株)に送られた推薦状です。
2. 固定観念からの脱却 - 品質と環境双方を考慮し、高反発ウレタンフォームマットレスマットレスを選択

一般的にベッドは、スプリングを入れたコイルマットレスが主流ですが、これはリサイクルができず産業廃棄物となっています。欧州では、環境配慮の点からコイルマットレスを避け、ウレタンフォームのマットレスが主流です。

ソラノホテルがまず重視したのが、メインのベットとエキストラベッドの寝心地に差がない高品質、そしてからだにも環境にも安心できるもの。品質とエコロジー双方の観点から、有機物などは未使用の高反発ウレタンフォームマットレスを選択しました。
適度な沈み込みと復元性を備え、非常に高い通気性、耐性にも優れ、心地よい弾力性が維持され寝心地の良さにつながるマットレスです。

 

SORANO QUALITY

DAICHINO RESTAURANT DAICHINO
RESTAURANT

※DAICHINO RESTAURANTのみご予約を承ります。
※2020年5月12日(火)11:00からの営業です。5月12日以降の日付を選択しご予約ください。