2019/12/05

レストラン 朝食

DAICHINO RESTAURANT、ウェルビーイングな朝食メニュ―のお披露目です

オールデイダイニングDAICHINO RESTAURANT の朝食メニューが決まりましたので、ご案内いたします。ウェルビーイングな朝食の在り方を目指した美味しくてからだにやさしい朝食です。

朝食はあくまでも軽めで、手軽にシンプルな朝食をという方、或いはせっかくのホテルステイは、ちょっとした非日常を楽しむ特別感のある朝食をという方。朝食のニーズは大きく二つ。DAICHINO RESTAURANTがそうした異なるニーズに、Well-being な朝食の在り方を考え導いたのが、晴れ(ハレ)と褻(ケ)という日本の伝統的な世界観。

褻(ケ)が普段の生活である日常に対し、晴れ(ハレ)の日として特別な儀礼や祭事を祝う非日常。それらを、“基本食、日常、インフォーマル”として「褻(ケ)の朝食」に、“快楽食,非日常、フォーマル”の「晴れ(ハレ)の朝食」の二つの朝食としました。

ご宿泊予約は
こちら

「褻(ケ)の朝食」 Well-being Light Breakfast  料金:¥1,800(税別)
一汁三菜を基本とし、日常の延長として楽しめる心とからだに軽やかなメニュー構成です。粥、主菜、副菜とお味噌汁で、「粗食」が基本です。
粥:    ホテルオリジナルのSORANO米で炊いたやさしい味わいのお粥です。
主菜: 鮎やヤマメ、ニジマスなど季節に応じた川魚を焼き上げます。
副菜: 旬の素材をつかった体にやさしい温野菜です。
汁: 自家製のミソとこだわり卵のお味噌汁
香の物: SORANO米の糠で漬けた美味しいぬか漬けです。
  *指宿の本枯節の削り節を添えて。

「晴れ(ハレ)の朝食」 Well-being Slow Breakfast  料金:¥2,800(税別)
ゆっくりと時間をかけからだの中に落ち着かせる、心身を活性させる朝食。メニューは、ウェルビーイング”活性プレート“、適地適作にこだわったDAICHINOサラダ、DAICHINOかわり卵焼き、DAICHINOスープ、新鮮野菜やフルーツなどのジュース。

menu