2022/11/14

イベント

【ご宿泊者様先行予約受付中】 大晦日のカウントダウン Jazz ライブ

大晦日のカウントダウン Jazz ライブ

最上階11階のRooftop Barで、大晦日カウントダウン・ライブとして本格的なJazz ライブをお届けいたします。フリーフローのドリンクと粋なJazz Live で、今年はワイワイ、賑やかにカウントダウンで新年を迎えましょう!

カウントダウンJazzライブ

日程 2022年12月31日 Rooftop Bar にて 
※要予約
※20歳未満のお子様の入店はご遠慮いただいております。
時間 セッション① 22:40-23:10
セッション② 23:20-23:50
※バー開場は 22:30
※カウントダウンは 23:55~
料金 以下の料金には、フリーフローのドリンクがついています。(税込)
ご宿泊のお客様 お一人様5,500円
HAPPY TALK カウントダウン・ジャズライブ
ソラノホテルではお馴染みのジョナサン・カッツ(Piano)と米国出身のアンドレア・ホプキンス(Voice)によるデュオユニット「HAPPYTALK」がおとどけする大晦日カウントダウン・ライブ。 ※ご予約をお願いいたします。

HAPPY TALK カウントダウン・ジャズライブ


HAPPY TALK は アンドレア・ホプキンス (Voice) とジョナサン・カッツ (Piano) によるデュオユニット。音楽的相性が抜群のこの2人。アンドレアの美しい歌声とジョナサンの洗練されたピアノの旋律が親密に絡み合います。ちょっとお茶目に遊び心にも満ちた「HAPPYTALK」。これまでに世界的なジャズ、ポップスアーティスト達と共演してきた2人ですが、今「デュオ」というシンプルな編成で表現したいのは、アメリカンスタンダードや世界の名曲を独自のフィルターを通した個性豊かな解釈で演奏すること。ジョナサンの叙情的で、切れ味鋭いピアノの音色に包まれながら歌う魅惑の歌姫アンドレア。大胆かつ官能的な歌声に心を揺さぶられることでしょう。音楽的才能と人間的魅力あふれる2人のパフォーマンスをご堪能ください。
ジョナサン ・カッツ Jonathan Katz. (Piano)
ニューヨーク出身。6歳からピアノ、9歳からホルンを始め、11歳の頃にジャズに目覚める。高校時代に、カウントベイシーオーケストラの音楽監督であったフランク・フォスタ-等と共演。イェール大学とイーストマン音楽大学院で幅広く音楽を学び、優秀な成績で卒業。(その間、一年間上智大学に留学)。
その後東京を拠点に活動を始める。マックス・ローチ、ケニー・バレル、ルー・タバキンなどのジャズ巨匠等と共演。1994年に初リーダーCDをリリース。2000年にハンク・ジョーンズの代役として、ブルーノート東京でレイ・ブラウン・カルテットに参加。2003年に日米混成カルッテット「NYTC」を結成し、日米両国でのツアーや録音を重ねる。また、19人編成の「TOKYO BIG BAND」を主催しており、同楽団用に60曲以上の編曲を提供している。
アンドレア・ホプキンス Andrea Hopkins (Voice)
アトランタ・ジョージアにてレコーディングアーティストとして活躍。パワフルでダン サブルな歌声はコンテンポラリージャズからポップス、R&B、ファンク、ゴスペルまで 幅広く、そのステージ上での存在感は圧巻。ハートフルなスローバラードには独特なオーラを放つ。マライア・キャリ ー、平井堅、矢沢永吉など有名アーティストのレコーディング、コンサートツアー、テレビ出演。コマーシャル音楽などに多数参加しており、コナミゲームソフトウェアでは 作詞、ボーカルを務める。最近では、パークハイアット東京を始め国際ホテルや、ジョナサン・カッツ率いる Tokyo Big Band と共演している。
楠井 五月 Satsuki Kusui (bass)

楠井 五月 Satsuki Kusui (bass)


中学からエレキベース、大学入学後コントラバスを聞き始める。井上美樹氏に師事し、在学中よりプロとして演奏活動を開始。強靭なスイングビートと幅広い音楽性でバンドサウンドを固める。2011年より辛島文様(ピアノ)バンドに加入し、晩年のリズムセクションを務めた。現在はジャズを中心とした多数のライブ、レコーディングなどを中心に活動中。リーダーバンドの活動も精力的に行っている。

【ご宿泊者様先行予約】カウントダウンJazzライブのご予約はこちら

年末年始宿泊プランはこちら